やっぱり・・・それは確定だと思っていましたが・・・

うちの奥様が妊娠しました!!!

昨日、妊娠検査薬失敗してしまって、今日病院に行ってきました。
私もついて行きたかったのですが、恥ずかしいから、とりあえず1人で行ってくるーと言うので私は歯医者に行っていました。

私の治療が終わって携帯を見ると(先日Apple Watchを買ってもらったのでLINEが届いている事はわかってましたが…)

『大変な事になった!』
『終わったらすぐ帰ってきて!』

との事・・・

子宮外妊娠やったのかな?

なにか病気が発覚したのかな?

・・・と、ドギマギしながら家に帰りました。

そして家に帰ると・・・

「妊娠しとった」
うん。ですよね。それで?
「2人おった」
………え?………?
「二卵性やってー」
………?そっかーよかったーーー

もう笑うしかありませんでした。

その後は2人の携帯、パソコンを使って、双子になる可能性、双子の妊娠リスク、妊娠中に摂ったほうが良い食べ物とそうでないもの。お金のこと。調べまくりました。

まずは双子になる可能性は一卵性は約0.4%、二卵性は0.2~0.3%
そして双子になりやすいケースは
・家系に双子がいる
・不妊治療をしている
・排卵誘発剤を服薬している
・高年齢

んー全部当てはまらん…そして最後に高身長。これやー!と奥様は言うのですが、私は169cm、奥様は156cm…
そうなんですうちの奥様はどうもちっちゃいと言われるのが嫌過ぎて自分は大きいと思い込んでいる傾向にありまして…

と、言う訳で、どれにも当てはまらなかったので、奇跡的な妊娠だったんだと思います。

妊娠する前は男女の双子は最初は大変やろうけど、ちょっと憧れあったりするねーって話してたんですけど、本当にそうなりそうです。

あ、ちなみに性別は二卵性の場合、男女>女女>男男 の確率だそうです。さすがに男2人は体力的にも辛いと思うので男女が理想ですね。

妊娠のリスクは調べていてカナリ心配になりました。ただでさえ5人に1人は何かしらの影響(特に赤ちゃんの染色体異常)で流産になりやすいと言われているのに双子だとその倍以上にリスクが跳ね上がります。

 

その他、双子の場合は安定期がなく、常にリスクに晒されていて、遠出はできそうにないこと。在職者で育児休業取得時に育児休業給付を取得する場合は出産予定日の14週間前に産前産後休暇を取得する必要があります。これは、そもそも子宮は1人の赤ちゃん用に設計されているので、双子以上の場合はどうしても早産になりやすく、早めに出してあげないと母体が耐えられないからだんだそうです。

 

 

食べたらダメなもの・食べないといけないものも多くありました。

まず当たり前のように言われている、アルコールやカフェイン。これは赤ちゃんの成長に影響を与える可能性が高いので絶対にダメです。

 

そして魚!生ものは食中毒に気をつけなければならないことは知っていましたが、火を通した魚も摂取量によっては成長に影響を与えます。魚の中に含まれる水銀がその影響を与える要素で、特にマグロやキンメダイなど日本人が好む魚なだけに悔やまれます…

 

さらには、ヒ素。これは毒のイメージが強いのですが、実はひじきに含まれており、海草は体に良いイメージですが、控えたほうが良いです。

 

あとはビタミンA。ビタミンといえば必要不可欠な要素と思いますが、摂り過ぎは赤ちゃんが形態異常になる可能性が高まります。ビタミンAはレバーやウナギに多く含まれるので、妊娠中には鉄分が必要なのでレバーを。と思いがちですが、控えたほうが良いです。ウナギも奥様の大好物なのに…控えないとです!

 

そして食べないといけないもの。これはどこを調べても最終的に行き着くと思いますし、病院でも(特にクリニックでは特に)紹介されやすいと思いますが、ずばり葉酸です。

あまり聞きなじみのない要素だと思いますが、葉物野菜やレバーに多く含まれています。

またレバー…ビタミンAさえ含まれていなければ妊婦にとって最強食材になるんじゃないかな?

ただ、その葉酸ですが、熱に弱く水にも溶けてしまいやすいので、食事だけで摂ることは難しいんです。なのでサプリメントです。私たちはコスパと人気ランキングでこのサプリを選びました。

 

https://464981.com/shop/g/g06651X01/

 

割と安い割りにしっかり必要な葉酸量と妊婦に必要なカルシウム、鉄、ビタミンとミネラルが含まれているので、いいと判断しました。

 

 

本当にわからない事だらけですが、先輩お母さんやネットの情報、病院の先生たちになんでも聞いて、あまり悩んだり心配を抱えないようにして妊娠期間中を楽しもうと思います。