今年もやってきたバレンタインデーですが年々と騒ぎか大きくなってきましたね。

ここ数年はいろんな人に渡している人が多いが今年のバレンタインデーは大きく違うのがこの春に平成が終わる事で「平成最後のバレンタインデー」となっているので気合いがあるらしい。

バレンタインデーの前になるとチョコレートを試食するイベントなどしていますが平成の初めの頃にはこうしたイベントがないので勝手に選んだ感じもあるのです。

当初はチョコの違いでこの様なチョコが渡されていたでしょう。

有名なチョコレートを渡していた事で「本命」と言われていまして、特に彼氏持ちをしている人にはこの様なチョコレートを渡していたかも知れないでしたね。

しかし、彼氏がいない人や会社の人達に一括で渡していたチョコもあったらしいですね。

それがこの様な写真となるのでしょう。

それが「義理」と言いまいて本命にはない人には仕方ないと思うがこれでも気持ちと言う事で渡していたかも知れないと感じられたかも知れないです。

こうした時代を経ていますが最近はこうした2つのタイプから増えたと感じられているでしょう。

それが友達に渡す「友チョコ」や自分で購入して食べている「自分チョコ」、などこうした時代の流れで生まれたバレンタインデーの楽しみ方ができたと思っているのです。

百貨店などバレンタインデー商戦も始まっていましてイベントを通じてよりか最近はSNSを利用して情報を入れているので何がいいのか知る余地も出来るでしょう。

本命や義理だけでなく家族や友達に渡す今の世の中には幸せだと今のバレンタインデーには感謝だと思うのです。