こんにちは。そろそろ五か月になる女の子を育児中の新米ママです。

突然ですが、私はディズニー映画がとても好きで、家で良く観るのですが

ここでは私の趣味が丸出し!?かもしれない(笑)

おすすめディズニー映画を書いていきたいと思います!

 

 

子供が嘘をつくようになってきたら…「ピノキオ」

昔から絵本でもある「ピノキオ」

悪いことをするとロバになる、や、嘘をつくと鼻が伸びる、など

いけない事をするとむくいがあり、謝れば認めてもらえて

褒めてもらえる、というのがこの一つの映画につまっています

でも、ロバになるシーンや鼻が伸びてしまうシーンは

トラウマになってしまう子供もいるかも?(笑)

 

 

家族との絆に気付ける「Mr.インクレティブル」「インクレティブルファミリー」

普通の人にはないパワーを持った家族の絆と、悪いやつから世界を守る物語。

凄く好きな作品で、それぞれに個性的なパワーがあり

それがとても魅力的で引き寄せられます。

笑えるシーンとシリアスなシーン、どちらもあり、物語も本当に面白い!

それに加えて家族の大切さを思い出させてくれます。

悪役を倒す爽快感もあり、ワクワクドキドキが絶えない

素晴らしい作品です

 

 

おもちゃを大切にする心を養う「トイ・ストーリー1,2,3」

誰もが一度は考える、おもちゃと話せたら、動いてくれたら、というのが

人の前ではおもちゃですが、いない時にはそれが現実になっている、というのをコンセプトに

大事にしてくれる子供が大好きなおもちゃ達の物語。

おもちゃは年齢に合わせて変わっていくし、小さい頃からずっと持っているというのも

なかなか難しいのが現実ですが、その時におもちゃ側はどうなっていくのか

おもちゃはどんな気持ちだったのかを想像させてくれて

映画を観たら、簡単には捨てずに大切にしようと思ってくれるものになっていると思います。

コンセプトが分かりやすく、おもちゃは可愛いし物語は面白い!

最高の作品ですね

 

 

 

家族の大切さを思い出させてくれる、もう一つの作品「リメンバーミー」

家族と主人公の夢を描いた作品。

自分の夢を叶えるために、家族は邪魔なのか?

本当に分かり合えないのか?

夢と家族を天秤にかけることは正しいのか?

考えさせらるシーンが多くあります。

最後は家族愛が深まり、思わず家族を抱きしめたい気持ちになりますよ。

 

 

 

夢は諦めない、誰にでもできないことはない「レミーのおいしいレストラン」

なんと!ネズミが料理をしてレストランを持ってしまう物語!

凄い発想で、ありえないですが、思わず応援してしまう。

観終わった後は、ほっとした気持ちと、

諦めなければどんなものでも夢は叶うと勇気づけられる作品です。

仲間や家族への信頼も学ぶことができますよ

 

 

最強の教訓が詰まった「ノートルダムの鐘」

愛、希望、勇気、夢、恋、仲間の大切さを教えてくれます。

主人公が醜いあまり、まわりの人に笑われ、トマトなどをぶつけられるシーンもあり

差別は何も生まないということ

いじめはいけない事だということ

それを一人でも助けられるということ

本当に色々なことを教えてくれます。

ディズニー作品としては、明るい歌は少なく大人向けな作品かと思いますが

色んな事を感じ取れる年齢になれば、言葉では教えにくいことでも

分かるようになれると思います。

これは私も子供がもう少し大きくなったら、絶対に見せたい映画です。

 

 

いかがでしょうか

ちょっと私の趣味も出てしまっていると思いますが

どれも本当に素敵な作品で、プリンセスが出てくるものよりも

学べるものが多いものに厳選してみました。

もしまだ見たことがない方は、是非お子さんと一緒に見てくださいね

大人も十分、楽しめますよ