こんにちは。五か月になる子供を育児中の新米ママです。

今回は、以前にも書いた揃えたいもろもろの物が

もう少しあったので、こちらも揃えておくと便利だよ!というのを

書いていきたいと思います。

 

 

まず、本屋で買いましょう「育児書」

今更?と思った方もいるかもしれませんが

実は私はあまり育児書に興味がなく

某雑誌のひ〇こクラブとかで足りるだろうと思って

専用書は買っていなかったんです。

確かに足りないことはないかもしれませんが

その号ごとに、書いてあることが少しずつ違うので

これが知りたい!と思った時に、どの号に載っていたか

探すのがとても面倒なんです。

なので、専用の一冊で済むものを買う事をおすすめします。

出来たら、幼児がかかりやすい病気のページがあるものが良いと思います。

 

 

買いだめしておいて!「スキンケア化粧品」

これはなんで買っておいたほうが良いかというと

食材は夫に頼んでもわかるものが多いかと思いますが

化粧品となると、興味のない男性はわからないことが多いのです。

写真を撮って送っても、ドラッグストアで女性の化粧品コーナーに

男性が入っていくのは、少し抵抗がある方も。

なので、3か月分くらいの化粧品は買っておきましょう。

子供が三か月ほどになると、連れてお散歩ができるようになるので

それまで足りるくらいは買っておくと楽ですし、夫にも負担がかかりません。

 

 

手荒れがひどくなる前に「ハンドクリーム」

子供ができると、ちょっと気になったらすぐ手を洗って

赤ちゃんに汚い手で触らない様に気を付ける回数が

本当に多くなります。

でも洗いすぎていると、やはり手は荒れてきます。

なので、赤ちゃんに触れても大丈夫なハンドクリームを買っておきましょう。

もし近くのドラッグストアなどで見つからなければ

ベビークリームをハンドクリームがわりに使ってしまうのも

一つの手ですよ。

 

 

自分が倒れたら一番やばい「薬類」

子供の世話が出来なくなるのが一番困ります。

だいたいのご家庭では、旦那様が外へお仕事に出ているでしょうから

有給を使って休ませるのも、忙しかったらできないかもしれませんよね。

なので、十分に体調に気を遣うのはもちろんですが

もし自分が倒れたら大変です。

風邪薬や胃薬など、事前に買っておきましょう。

ドラッグストアに行っても薬剤師さんがいないと売れないなど

購入できない時もあるので、気を付けてくださいね。

母乳の方は、薬が飲めない!と思っているかもしれませんが

母乳ではなくミルクをあげるという選択肢があるのを忘れないでください。

母乳の方が免疫もつくし良いというのはありますが

自分が倒れたら、母乳をあげるも何もなくなってしまうので

まず子供の世話がちゃんとできるように、体調を整えましょう。

 

 

お風呂場の気温も気遣って「脱衣所用ヒーター」

私は子供ができるまで、脱衣所にヒーターは備えていなかったのですが

子供が秋生まれで、このあと寒くなってくる脱衣所の事を考え

子供がお風呂に入る際に寒くない様に購入しました。

やはり寒い中で服を着替えさせるのはかわいそうですから

是非買って、温度調節してあげてください。

脱衣所ならそこまで広くないので、小さなセラミックヒーターでも

十分あたたまりますよ。

 

 

 

第二弾、いかがでしたか?

5つほどでしたが、どれも大切だと私が思っているものなので

良ければ参考になさってくださいね。