こんにちは。育児五か月目の新米ママです。

今回は、子宮口のお話です。

 

もう出産予定日を過ぎたのに…病院に行って内診しても

子宮口は開いていない…

ウォーキングしてと言われるけれど

近くに公園もなく、行く気になれない…

 

なんて考えていたりしていませんか?

因みに私は完全にそうでした(笑)

歩けと言われてもどこを…?

あんまり家から離れるのも怖いなぁと思っていました。

 

実際、陣痛がきたらこわいなと思いますよね。

 

そこで、ちょっと歩くなら、夫がやっているポケモンGOでもやってみよう

と思ったのが子宮口を開かせるきっかけになりました(笑)

 

何を言っているんだと思うかもしれませんが

本当に良いんです。

 

何が良いかというと、ポケモンGOでは、ポケモンを捕まえるためのボールが必要ですが

普通にしていては、ボールは減る一方です。

どうやって増やすか。

ポケストップという◎の形をしたポイントの近くに行き

タッチして回します。

そうすると、ボールが出てきて受け取れます。

 

このポケストップがポケモンGOではとても重要です!

というか、まわさないとゲームやっていけません。

やり始めると、ポケモンを知らなくても、図鑑を埋める楽しさで

意外と続けられちゃいます。

私も最初はポケモンなんて、ピカチュウとイーブイくらいしか分かりませんでした。

 

ポケモンGOは自分で歩いてポケモンをゲットしに行くゲームです。

なので、自然と歩くようになります。

 

そこで、どこまで?という話ですが

これが、「近くのポケストップまで」!になるのです。

 

なんで外に散歩しに行くか

ポケモンGOでポケモンを探しつつ

どこまで行くか?

近くのポケストップまで

になると、意外と結構歩くことになったりして

自然と子宮口開いていきます。

 

歩くのが億劫でも、歩きながらポケモンGOは危ないので

捕まえたいポケモンが出た場合は、道の端に寄って止まってから

捕まえれば、途中途中休憩をしながら歩いているのと

あまり変わらないので、そこまで疲れません。

 

私は本当にこの方法で子宮口が開いたので

是非試してみてくださいね♪