柔軟剤っていえば

洗濯物をフワフワにして、

静電気を防いで、

ついでに花粉などが付きにくくなったり、

と、すごくありがたいものです。

 

でも、このごろ、

香り重視の柔軟剤が増えてきましたね。

 

香りがいいのはいいんだけど、

強過ぎて 不快な香りがするのもあるんです。

 

 

締め切った満員電車の中で

プンプンと柔軟剤の香りがする。

 

ただでさえ、

いろんな人の匂いが混ざり合っているというのに、

一人だけ

強い柔軟剤の香りをさせている人がいる。

 

甘い香りなのか、

清潔感のある香りなのか、

清涼感のある香りなのか、

 

もーーー

混ざり合ってしまって、

ただただ、鼻につく!

 

文句は言いたくないけど

車に酔いそうな感じになってしまう。

 

 

先日、

知り合いのアパートに行きました。

どこからか、めちゃくちゃ強い匂いが!

甘くてしつこい匂いです。

どうやら、

ベランダに干されている洗濯物のシーツから匂っている様子。

 

友人にそのことを言うと、

「日曜日に窓を開けると、

あの匂いが部屋中に充満して、困ってるのよね」と。

「だけど、言えないよね~

悪いことしているわけじゃないから」

「・・・そうね・・・」

 

困ったものです。

 

 

たまに、

くつろぐ時に柔らかい柔軟剤の香りが

自分の服やタオルから匂うのはいいけど

 

たまに通りすがりの人から風に乗って

清々しい香りがするのはいいけど

 

満員電車だったり、

レストランだったり、

狭い空間での強い柔軟剤の香りは、

ひどく迷惑だと思ったりする今日この頃でした。