前回、このブログでも記載したけれど、

私が所属している「犬」のグループで

アップされた犬への虐待の動画。

 

すごい勢いで拡散されていきました。

そして、

メディアでも取り上げられました。

残念なことに放映されたテレビを、私は見ることはできませんでしたが、

そこには、飼い主(虐待していた本人)の言い訳の画面もあったようです。

 

 

拡散されているコメントを見ると

飼い主に直撃インタビューした画面では、飼い主は「しつけ」と、連呼していたようです。。

その飼い主の言い訳にも相当の量の怒りのコメントが寄せられていました。

 

その虐待されていた犬は、すぐに保護されたようです。

ホッとしました。

が、一時預かりだとか・・・またその飼い主の元に返されちゃうのでしょうか?

 

 

なんだか、先日、虐待されて亡くなってしまった子供さんの状況にも似ています。

人間の子供も、一時預かりで

いずれは親元に返されてしまうことも多いようですね。

 

 

怖い恐怖の場所から、やっと解放されて安心したのに、

逆戻りさせられたら、多分、先の恐怖よりさらに恐ろしい恐怖が生まれます。

考えただけで、涙が出てきます。

考えただけで、胸が張り裂けられそうです。

 

 

「しつけ」という言葉さえ使えば、

すべてが許されるとでも思っているのでしょうか?

 

「しつけ」という言葉の下で、

動物の虐待、そしてあってはならないことだけど、虐待されている子供もいます。

 

そういうニュースを見るだけで、

腹が立ち、胸くそ悪くなります(言葉が下品ですみませんm(__)m)

 

現在は、SNS、そしてメディアの力で、

そういう残酷な行為を私たちは知ることができます。

と、同時に、

虐待の行為をしている人たちを罰することもできます。

が、

それは人間の場合です。

 

悲しいことに、

動物に対しての虐待の加害者については、

罪がとても軽いです。

 

もっと罪を重くしてほしいと思うのは、いけないことなのでしょうか?