先日、久しぶりに満員電車に乗りました。

一応主婦でパートタイマーなので、

満員電車に乗ることはあまりありません。

 

数年前までは、

満員電車に揺られて通勤していました。

その時には、まだ

リュックを背負っている人は

そんなに多くはありませんでした。

 

しかし、

今回、リュックを背負った人を多く見かけました。

 

たまたま、

私の周りにはリュックを背負った人はいませんでしたが、

少し先の女性の前に

リュックを背負った男性がいて

リュックがその女性の顔を直撃していました。

 

その女性は、顔を背けようとしていました。

なんとか、顔を横向きにしたのですが、

それでも、

彼女の頬がリュックにあたっています。

 

あれじゃ、きっと、

電車降りたらすぐに化粧直ししなきゃだめだな、と、

私は、気の毒になってしまいました。

 

そして、リュックにも彼女の化粧が付いているに違いない。

彼は、

それに気づいたらどうするのだろうかと、

そんなことまで考えてしまいました。

 

彼が、

自分のリュックがどんなことをしたのか

想像してくれればいいのですが・・・

 

 

リュックを背負った人が、動くたびにリュックも動く。

その後ろの人もリュックが当たらないようにと、

体をひねったりズレたりする。

すると、その後ろの人も迷惑そうに体をずらす。

みたいな不快な連鎖反応が起きるわけです。

 

ちょっとしたことなのに、

みんなが不快になってしまう。

 

 

そんな光景を目の前で見ていた私は、

私は、PCで、「電車でリュックを背中に背負っている」で

検索してみたのです。

 

すると、背中のリュックで迷惑しているらしい人たちの言葉がずらり。

「前で抱えても」前にいる人には迷惑だし、

「足元に置いても」それに躓く人もいるし、

「棚に置いて」と言われても、背の低い人には無理だろうし。

どうしても、リュックは満員電車では迷惑なんですって。

 

 

リュックって、

すごく便利で重いものも持ち運びできるし、

両手が使えるから安心だし、と

思っていた私には少しショックでした。

 

結局、

車内放送の通りに、

「手にもって」に従う方が一番無難で、

人を傷つけないのかもしれませんね。

または、時間をずらすとかですね。

 

 

今の世の中、

すぐ癇癪起こす、

ちょっとしたことで怒り狂う人たちがいっぱいいます。

何かが起きる前に、

 

そこのリュックを背負ったあなた、

後ろにいる人のことを考えてくださいね。