私には持病がありその事を知ったのは今から2年前になります。

自分自身の病気により人の暖かみと同時に冷たさもしった!!
最初は夜に悪夢のような夢をみるのが幼少期からあり子供の頃は自分には霊感があるから取りつかれやすいとか思っていました。

でも大人になり子供も産まれ暫くはそんな夢も見なかったのですが、仕事を始めて忙しくなり寝る時間もあまりなくなった頃からまた見始めて寝不足になり家族からは魘されているとよくいわれ頑張ってはいたのですが、体調が悪くなりとにかく毎週胃腸が悪くなるという事と幻聴や幻覚が始まり精神科へ行くことになりました。

受信をした時は精神ではなく脳の障害を疑われて脳神経外科へ受診し検査を詳しくしてもらいました。

睡眠外来というものがあり1日かけて検査をして、結果脳には何も以上なくまた精神科へ行くことになりました。

そこで今度はカウンセリングをしてもらい私と私の母で一緒に小さい頃から今にわたる自分の生い立ちなどを何日にも渡りしました。

それから一ヶ月後精神障害手帳をもらいわたしの病名もはっきりしました。

そしてそのせいで眠れなかったり胃腸を壊したりとすべてが繋がり解決はしたのですが、私の病気は軽度の自閉症アスペルガーと発達障害と言われました。

そのことにより仕事も長続きしていなかったといわれ現在にいたる前は本当に大変でした。

幻聴や幻覚が仕事をしていてあるので、人と話せずとにかく人がこわくなり会社へは家族もいるので養うためにはいかないといけないでも体調が悪くなり行けなくなるの繰り返しで、本当に毎日戦っていました。

ただ私の場合は周りから見ても全く気づいてもらえないという辛いもので、一対一なら話せたり話を合わせているようにしてしまうので、全く解ってはもらえませんでした。

ただ私の場合話したことを少したつと忘れたり忘れないようにメモしたことを忘れたり聞いた話もだったので、仕事の覚えも悪いため本当に迷惑をかけてしまっていました。

ただ最後に勤め始めた今の会社は、私の病気も理解してもらえていて、人に会わなくてもすむ配達員の仕事で本当に今の会社には感謝をしています。

今まさにぶち当たっている問題が子供のことです。

参観日の日にちを忘れてしまったり役員は事情を話して辞退したのですが、それにより子供達が辛い思いをしていないか等本当に毎日色々おこります。

つい最近は、長男がスポ少を辞めたのですが、原因が私だったかもと今も思っています。

理由は他のお母さん達と結局世間話は一度もできず当番は、やっていましたが抜けていたり、結局1年やったのですが、試合は何度もあったのに、遠くの試合は経済的な理由と私の対人恐怖症のせいで、見に行く前に体調くずしたりで結局他の役員さんが連れていくというながれが多くなり近くの試合も誰にも会わないように見に行って終わる頃に迎えに行くなど本当に可愛そうな事をしました。

その頃に我が家は母子家庭なのですが、長男が同じスポ少の友達と喧嘩になった時その子の父親に親が親なら子供も子供や教育変えた方がいいと厳しく言われそれから息子は行かなくなり退部しました。

本当に子供には何度も謝りました。私自身の理解より子供が辛い思いをするのは耐えられないと本当に毎日おもいます。

今3人子供がいるのですが、長女は登校拒否のまま中学卒業で高校は通信へ春から家でするとは言いつつ普段昼夜逆転生活を3年もすると厳しいのではと悩んでます。

そして長男は朝始めから行くことなく二時間めか休むかで、毎日学校は車です。この子も今から大丈夫かなとか今も大丈夫かなとか私のせいで、等毎日悩みます。

そして次男は中度の発達障害の為今は特別支援学級へ行っています。ただ投薬の問題で朝は車になってます。

そして私自身も月に1回病院へ行き投薬治療しています。

ただ普通に何時間か仕事が出来なくなって、もう2年なので本当にこの先不安しかありません。

でも私には母もいて、病院が紹介してくれた支援員さんもいます。

友人がいない私には本当に心強い信頼のおける二人です。

母からするとよく疲れてくると言われますが、その部分を今は支援員さんに話してます。

言葉で話す時は普通みたいなんですが、字を書くと本当に小学生レベルみたいで、携帯などは変換出来て読むことは多少できます。

ただ書くとなると漢字では書けないので、本当に色んな会社でよく怒られてました。

後は計算も1年生の三学期位は指を使えば出来るのですが、頭では時間がかかるか答えがあってません。

なので私の子供は皆母に聞いてます。ただ長女に私より頭が悪いよ。と言われるときは本当に辛かったですが、車の免許も1回で通ったし等最近は自分を可愛がる事も少しですがしています。

本当に今の私のような病気で同じように苦しんでいる人がいたら辛い時もあるけど、人の暖かみも同時にくると思います。

最近は無理に何かをするのは辞めています。

無理をすると自分の身体が内側から本当に悲鳴をあげてしまう事になりえるからです。

薬を飲んでも気休めかもしれないですが、これからも上手く付き合っていこうと思います。