この間の日曜日は注目されたマラソン大会が行われましたね。

東京マラソンと鹿児島マラソンが行われましたがスタート時間も30分違いでスタートをしましたが歴史が浅いが毎年応募者が多いので抽選が行われるほど人気があるマラソンですよね。

特に東京マラソンは一般ランナーのほかに招待選手もいる事もありますが来年に迫っている東京オリンピックのマラソン代表選手選考に進められる指定レースなのでいろんな注目があった大会だったそうです。

そして、放送するテレビ局がマラソンを走っている人もいましたがマラソンが好きな有名人が参加をしてたので見た人も多かったと言うが、しかし、体調を崩す事もあるのです。

この日の東京は雨が降っていた事で気温が下がった事でマラソンランナーにはベストよりか体調を崩された選手もいたというでしょう。

トップ選手でもこうした事態になった人がいまして大迫選手も上手く調整はできていたが日本の気候があっていたのかレースの途中で体調を崩した事で途中棄権となったのです。

半年ぶりのレースだったのかどうなのかはわからないがやはり雨の影響もあったのか寒さもあるのでこうした所がミスだったかもしれないと思うでしょうか。

上手く着こなして走った選手も多かったかも知れないのでこうした気候があると思うか知れないと感じらレースとなったかも知れないですよね。

この東京マラソンでも外国人が優勝をしたと言う事になるが寒さでも平気で走っていた事で大丈夫なのかと心配するかも知れないので脅威だと思うでしょうね。

今年も盛り上がった東京マラソンでしたが来年は寒さ対策も必要だと思うかもしれないのです。