3月も中旬に入る頃となりまして中学校の卒業式やその前後には公立高校入試や合格発表があったりと慌ただしい日々がありますが小学校や幼稚園などはこれが行われている所があるでしょう。

それが「お別れ遠足」と言いますが今のクラスメイトとの最後の行事と言う事で行われいる所もあると言うのです。

行先になると近くの公園など学校や幼稚園の近くの公園まで徒歩で行きやすい所までみんなで行くことが多いというが中には登山をする学校もあったそうです。

幼稚園や保育所では親子で行くことがありましたがこのお別れ遠足は子供だけで行くので楽しんでいると思われていますが、ここも最後となるので寂しさもあると思うでしょうね。

進級する児童もいる一方で小学校を卒業してから私立中学に進学する子もいるのでこの時期は貴重だと思っているかも知れませんよね。

昼の楽しみはこれだと思う人がいるでしょうね。

それが「お弁当」と言いますが幼稚園や保育所ではほとんどが母親に作ってもらっていますが、小学生ぐらいになると自分でお弁当は作っている子もいるのでこうした所もあると感じられているでしょう。

また、お菓子も持参をしていもいいので買い物をする光景もありますが最近では駄菓子屋も見なくなった事で購入する人もいないと思うかもしないのです。

こうした事で今の時期には学年最後の行事は行っていますがこうした事は小学生までなので今が貴重だと思っているかも知れないと感じているかも知れない。

近くでもいいが大事な時間を過ごしてほしいと思うのです。