美容師さんて綺麗な人が多いですよね。

可愛い人も多いし、スタイル抜群のモデルのような人もやはりいます。

そんな人ばかりだと

「あんな可愛いモデルみたいな美容師と仲良くなるなんて無理だ…」

と感じるのも無理はありません。

しかし、美容師とはいえ、同じ人間です。

美容師に対する接し方のコツさえ掴めば仲良くなれる確率は大幅に上がります。

では、さっそく見ていきましょう。

 

・女の子スイッチを入れる。

美容師さんにはオシャレな人が多いです。
一般人と絡み方はあまり変わりませんが、褒め方にコツがいります。
例えば
「あ、その腕時計自分も持ってますよー。」とか
「その時計使いやすいですよね。」
「その靴かわいいですね。」とか
軽い感じでジャブを入れます。

美容師さんは美容師なだけあって美意識高いから、一般の人よりも褒められると喜ぶ人は多いです。
あとは、スタイリングの仕方を聞いてみる。
「なんかこう、上手く決まらなくて…」
と言うと、待ってましたと言わんばかりの表情で教えてくれる人も多いです。
で、ここからがポイントになります。
教えてもらえたら、出来るだけオーバーリアクションで答えましょう。
「へぇーそうなんだぁ!!ふぅーーん。知らなかったーー!!へぇーー!!」と言うのです。
そうすると美容師さんも気分が良くなって逆に褒めてきたりする場合もあります。
ここで、女の子スイッチが入るんですかね。
「え、でもああゆう髪型も似合いそうですね。」とか
「え、こんな髪型して欲しいな。」とか
会話の端々に女の子っぽい雰囲気が混じってきたら女の子スイッチが入ったと思っても良いでしょう。

・美容師に効果的な質問

多くの美容師さんは、仕事が忙しいわりにプライベートが充実してない人多いと見ています。
(個人的統計)

基本、週6勤務で1日休みがほとんどではないでしょうか。仕事が立ち仕事な事もあり、休みは疲れていて何もせずにゆっくりしている人も多いです。

なので、美容師さんは結構ヒマな人が多いです。(偏見)笑
ですから、あえて休日何してるのかを聞くのが効果的ですね。

すると、「え、仕事してたり、あとは、寝てたりする事が多いです。」と自信なさげな発言をする人も多いです。(あくまで傾向)

しかし、プライベートに関する話をする友達も少なく、1つ話を振るとベラベラ話し出す人も多いのです。また、美容師さんが話しかけてくる内容がその人の趣味だったりします。
なので、それ以外の話題には触れない方が無難ですね。
最近行ってる美容室の美容師さんは健康オタクな方です。
なので、健康系の話が始まったら、それ以外の話題には行かないようにしています。

で、ここからがポイントです。
「お客さんだろうが、聞き役に回る」
美容師さんも口下手な人が多いです。
ボソッと何か話し出したらそれを拾ってあげると会話を広げるキッカケに繋がります。
例えば、美容系の質問をしたときに専門用語出してきたら
「え?それってどうゆう意味ですか?」みたいに質問すればベラベラと気持ちよさそうに話し出す美容師さんも多いですよ。

・美容師と話が続かない理由
しかし、こう言った会話のテクニックを使っても会話が出来ない!と思ってしまう方もいるでしょう。
しかし、ちゃんと会話が続かない理由はあるのです。
それは、「共通の話題で話を進めてないから」
です。
それは、自分に置き換えてみれば分かります。興味のない話を延々とされたら嫌ですよね。
だから相手との共通点見つけながら話す事を意識しましょう。

美容師さんは、接客業ですから話しかけてくれる人は多いです。

質問とは別に振ってくる話題をキッカケに話をしていくとスムーズに会話が広がります。

例えばこのように

美容師「お客さんでこの髪型にする人多いんだすよねー。」

自分「やっぱりこんな感じの髪型流行ってるんですか?」

美容師「はい。そうです。あの俳優さんもこんな感じの髪型だから真似する人も多いですよ。」

自分「ちなみに、その俳優さんの映画とか見ました?」

美容師「いやー、見れてないんですよ。なかなか休日出かけたりしないので」

自分「そうなんですね。あ、じゃあ休日は何する事が多いんですか?」

しかし、会話が続かない理由は他にもあります。
美容師さんは接客業なので、お客さんを主体として会話を広げてくれます、
もし、第一印象で疲れてて無口だったり話しかけてもノーリアクションだったりするとそれだけで会話は続かない原因にもなります。
「このお客さんはこうゆう人なんだ。」と、判断されるのです。
それは、話しかけづらいとかではなく、美容師としての配慮なので別に気にすることではないですけどね。

まとめ

今回は、美容師さんと仲良くなるコツについて紹介しました。

非常にシンプルな内容ばかりなので手軽に試してみる価値はあります。美容師に限らず様々な場面でも応用の効くコツばかりなので是非試してみてはいかがでしょうか?