こんにちは、リリコです。

今回はY君とのお付き合いで、中学3年生の秋~卒業まで書きたいと思います。

夏休みが終わり、秋になり受験モードの私たち。

真面目なY君は帰ってからも勉強したいからということで、毎日一緒に帰っていたのが週に3回になりました。

寂しさもありましたが、高校受験も大事なので、お互い頑張ることに。

帰れる日は、思いっきり甘えて、お互いの好きな気持ちをぶつけ、寂しさを埋めるようにチャージしてました。

冬休み前に「冬休みはあまり会えないと思う。勉強しなきゃいけないから。寂しいけど、受験が終わるまでは頑張ろうね」とY君が言い、お互いに約束しました。

学校に行き教室では、顔を合わせられるので一緒に帰れなくても何とか平気でしたが、手を繋いだりハグしたりキスしたり、できないのがすごく寂しかったです。

冬休みになり、連絡は1日1回取れればいい方で、会うこともできませんでした。

Y君のお父さんが勉強に厳しい人で、冬休みは遊びに行くの禁止されてしまったそうです。

なので、冬休みは一度も会えずに過ごすことになりました。

私も私で、同じ進学校は行けないけど、自分の行きたい高校に入学出来るよう勉強に励みました。

冬休みは勉強に集中していて、あっという間に冬休みが終わりました。

久しぶりに学校に行けるのと、やっとY君に会えるのでウキウキしながら、学校に向かいました。

教室でY君を見つけると、Y君も私に気付き「やっと会えたね」と笑い合いました。

ですがまだ受験は終わっていません。

これからが本番です。

私たちは、内申点と面接での受験を希望していたので、学校のテストや宿題も手を抜きませんでした。

一緒に帰れる日は、いつも行く空き地ではなく、近くの公園で勉強の話をしながら過ごしました。

この頃の私たちのブームは「ブラックコーヒーとチョコを買って公園で飲みながら勉強する」でした(笑)

飲めないブッラクコーヒーを「苦いね(笑)」と言いながら飲んで、甘いチョコレートで中和して楽しんでました。

面白いブームでした(笑)

Y君に勉強を教えてもらいながら、たわいもない話をして、人から見られない所でハグとキスをして帰るようになりました。

受験日が近づくにつれ、周りもピリピリしていて、みんな追い込みモードに。

でも私たちは一度も喧嘩もせず、仲良く過ごしていました。

冬の寒い日、初雪が降りました。

一緒に帰る頃には積もっていて、二人で雪合戦しながら帰り道を楽しんでいました。

いつもの公園に着くと「待ってて」と言いながら走って行ってしまい、ブランコに座りながら待っていると、Y君が温かいミルクティーを買ってきてくれました。

「雪で手が冷たくなったでしょ。温めて」と言って渡してくれました。

優しさに感動しつつ、嬉しさ爆発で抱きしめました。

Y君も「大好きだよ。受験頑張ろうね」と言って抱きしめてくれて、キスをし解散しました。

ちなみに買ってくれたミルクティーは仲良く半分ずつ飲みました(笑)

そして、ついに受験日が来ました。

緊張のあまり、受験当日のことはあまり覚えていませんが、精一杯面接でアピールしました!

Y君も後悔はないと言っていたので、あとはお互いの合格を願うばかりです。

合格発表までは時間があるので、少し心にも余裕ができたので、また毎日一緒に帰れるようになりました。

今までの寂しさを埋めるように、ラブラブしまくりました!

合格発表当日。

各自が別教室に呼ばれ、先生から合格発表を聞きます。

不合格の場合は、テスト受験になるので、もう一度受験しなければなりません。

「絶対合格してて」と願い、順番に担任の先生から呼ばれます。

Y君が呼ばれ教室に戻ってきて、女子の番になり、私も呼ばれ教室に戻りました。

私は見事一発合格!志望校に行けることになりました!

放課後、Y君の合格発表が気になり、下駄箱で待ち合わせをし、一緒に帰りました。

なんとY君も志望校に合格!かなり頭がいい進学校なので「凄い!」の一言しか出てきませんでした(笑)

お互い合格したので、これで縛られる物がなく、すっきりした気持ちになりました。

ただ通う高校が違くなるので、今までのようには会えないのは何となくお互い覚悟してました。

なので卒業までの時間、最後の中学校生活を思いっきり楽しむことに!

私の元彼H君と親友も、交際が順調に進んでいたので、休みの日にダブルデートすることになりました。

ダブルデートはボーリングです!

待ち合わせの時間までY君の家でゆっくり過ごし、親友たちとは現地集合という流れに。

Y君の家でイチャイチャしながら、きっちり集合時間を守る私たち(笑)

でも集合時間になっても、親友カップルが来ません!!

30分以上遅れてきました。

「何やってたの!!」と二人を問い詰める私たち、恥ずかしそうに「イチャイチャしてたら時間が過ぎていた」と答える親友カップル。

「おいおい!」とツッコみながら内心「H君も成長したんだ~」と感心してました(笑)

無事にダブルデートも終わり、幸せいっぱいです。

元彼元カノが仲良くダブルデート出来るなんて、中学生の時ぐらいだなと感じました(笑)

今回はここまで。

中学卒業まで書きたかったのですが、長くなりますので、次回は続きとして「中学卒業から高校入学編」を更新していきたいと思います。