みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは。

2回目のブログとなります。

みなさんコロナ対策などは取られてますか?

僕もマスク、手洗いうがいと最低限の対策をしています。

と、いうかそれ以上の対策が出来ないのが現状です・・・。

この状況下でも仕事がまったくお休みにならず普通にコロナが流行する前と同じ仕事をしています・・・。休みたい(笑)

 

で、題名に書いてる話題に話を戻しますが、Jリーグがついに再開、日程の白紙を発表しました。ヴィッセル神戸の酒井高徳選手をはじめ、ザスパクサツ群馬の舩津選手、さらには我らがセレッソからの永石選手が感染してしまいました。

さすがに世間もまだまだ感染が増え続けてリーグ関係者(ヴィッセル神戸は高徳選手以外にもチーム関係者の方も何名か感染してるみたいですね)にも感染者が出て来たら当初予定していた時期でのリーグ再開は厳しいかな、とは思っていましたが、まさか白紙になるとは・・・って感じです。

 

ただ、今思えば日程を白紙にしたことは良かったのかな、と思い始めてます。

と、いうのも選手たちの立場でいけば、2週間毎にコンディションをピークに持って行ったかと思えばまた延期。こんなのが続けば確かに選手の方々もモチベーションが保てなくなるし、モチベーションが下がるとけがにもつながる可能性もあがる。そこでけがをしてしまうとさらに試合に出れない期間が延びてしまう。そういうところを総合的に考えてみると、一旦白紙にして、選手の方々も一旦リフレッシュ、リセットしてまた1からコンディションを上げていくにはいいのかな、と思います。

 

もちろん、サポーター目線でいけば(もしかしたら僕だけかもしれんけど笑)、批判されるのを覚悟で書けばこんな状況でも試合してくれよ、サッカー見せてくれよ、セレッソの試合を見せてくれよ、って思いますし、試合を見れないことに対するストレス、または試合に行く事でサポーター仲間と会って、試合でたくさん叫んで、勝った時にみんなで喜んで・・・っていうのがストレス発散にもなってたので、ストレス発散できないプラスストレスがたまるという悪循環にはまってる現状ですが、もう少し我慢して、リーグ再開を心から楽しめたらと思います。

そのためには、まずはみんながしっかりとコロナに対する対策をしたり、自分だけがコロナにかからない、ではなく周りにも移さないように対策をしていくことが必要だし、対策をしっかりすることで少しずつコロナが治まって行けばいけばいいのかな、と思います。

一人一人がしっかりと考えて、対策を立ててこの状況を乗り越えていきましょう。

 

それでは今回は此の辺で。読んでいただいて、ありがとうございました。