みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは。

今日はWWEレッスルマニアの2日目に行われた試合の雑感を綴りたいと思います。

それではいきましょう!

 

第一試合NXT女子王座決定戦

リア・リプリーVSシャーロット・フレアー

1月に行われたロイヤルランブルの30人時間差バトルロイヤルで優勝し、どのチャンピオンに挑戦するか注目されていたシャーロット。NXT王座のリア・リプリーに挑発されNXT王座戦に挑戦を表明し、今回対決することに。NXTは若手の登竜門的な存在だったが、ここ最近ではWWEの第3のブランドとしてその地位を確立しつつあり、これまで2大ブランドに所属していた選手もNXTに帰還して試合をするなどレベルもどんどん上がってきているところである。

試合の方はリプリーが終始せめていくもフレアーはどこか余裕を持った感じで流れていく。そしてロープ際に立っているフレアーに向かってキックをしようとしたリプリーだったが、キックはかわされてしまい、そのままトップロープ越しにひざを攻撃されてひざを負傷。その後はフレアーの余裕を持った感じが更に際立ち、リプリーに攻撃をされるも余裕をもってうけてダメージも殆ど受けていない様に見えた。最終的にはフレアーの必殺技であるフィギュアエイトが決まりリプリーがたまらずタップ。フレアーが新NXT王座に就いた。

この試合だけを見るとまだまだNXTとその他ブランドとの差はあるのかな、と思ったが、フレアーがNXT王座についたことで主戦場をNXTに移すことが予想され、そうなるとNXTの選手層や、フレアーとすることで若手選手たちが経験を積み、NXT全体のレベルアップにもつながるような気がする。

次の試合も綴っていきたかったが、ネットの調子が悪く、この試合が終わったところで見れなくなってしまったので今日はここまで。続きは明日ネット環境が回復していたらかいていきます。

それでは、また。読んでいただきありがとうございました。